メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【応募を締め切りました】苦手な認知症ケアが好きになる認知症の基礎とケアの考え方 看護セミナー2018/6/13

【応募を締め切りました】

613

認知症ケアが好きになる認知症の基礎とケアの考え方

最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

看護師が現場で働くうえで、認知症の方との関わりを避けて通ることは

できなくなってきています。

しかし「認知症は大変・・・」と苦手意識を持っている看護師が多いのが現状です。

まずは認知症を肯定的に受け止めることが認知症ケアの第1歩です。

このセミナーでは認知症の理解と認知症ケアの考え方についてお伝えします。


 セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年6月13日 (水)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル株式会社

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ


プログラム

看護師が認知症ケアを難しいと感じる理由

・「医療」の価値観がケアを難しくしている

・仕事ができることとケアが上手いことは同じなのか?

・職員が悩んでいることと本人が悩んでいることは全く違う

認知症の基礎を理解する

・種類が違えば症状もこんなに違う

・記憶障害だけではない認知症の人の様々な困り事

・認知症の不可解な行動を読み解く鍵は脳の理解から

・認知症はどう進むのか

テキスト通りにケアをしても

上手くいかないのはなぜ?

・認知症ケアは上手くいかなくて当たり前

・無意識に感情や思考をコントロールしようとしていないか?

・ゆっくり関わればいいというわけではない

看護師も本人も楽になる認知症ケアの考え方

・「治そう」「良くしよう」と思わなくていい

・本人の力を信じるのも看護

・重要なのはノウハウではなく倫理観

・「してあげた」ではなく「大切にしてもらえた」を大切に

前回の受講者のご感想はこちら

市村講師の書籍がありますので、もしよろしければご参考にしてください

こんな方にお勧め

・認知症ケアに興味がある

・認知症ケアが難しいと感じている

・認知症の人にイライラしてしまう

・認知症の方とのコミュニケーションが苦手

・もっといい認知症ケアをしたい

・認知症ケアに自信をつけたい

・自分の病棟、施設のスタッフに指導したい

PDFファイルよりFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


講師紹介

フリーランス講師

市村 幸美

【プロフィール】

准看護師として数年間勤務した後、進学コースへ進み看護師免許を取得。

精神科病院の認知症病棟への配属をきっかけに認知症ケアに興味をもち

認知症ケア専門士、認知症看護認定看護師、介護支援専門員を取得する。

現在は「認知症をもつ人が受ける不利益をなくする」ことを理念に、

セミナーや福祉スクールなどでの講師業を中心としてフリーで活動をしている。

【資格】

正看護師、認知症ケア専門士、

介護支援専門員


【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です

[contact-form-7 404 "Not Found"]