メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【応募を締め切りました】呼吸器系のフィジカルアセスメントで患者に必要なケア 看護セミナー2018/6/22

【応募を締め切りました】

622

もう苦手とは感じない!!

呼吸器系のフィジカルアセスメント

患者に必要なケアを考える。

最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

みなさんは、患者さんが呼吸困難感を訴えたり、なんだかSpO₂が上がらない、など患者さんの呼吸状態が変化した場面に臨床で遭遇した経験があるのではないでしょうか。生命維持に必要不可欠な呼吸の呼吸不全の原因は、多様です。本セミナーでは、呼吸の評価の基本となるフィジカルアセスメントと、その他評価のポイントの基礎を学び、事例を通して患者の状態に応じた呼吸のアセスメント・看護ケアをどのようにすればよいのかを学びます。


セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年6月22日 (金)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル株式会社

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ


プログラム

1.呼吸器系の解剖と呼吸生理をおさらい

・呼吸器の構造を再確認

・外呼吸と内呼吸

・換気とガス交換

・呼吸の調節の仕組み

2.呼吸の評価って何でする?~フィジカルアセスメント~

・呼吸に関連したバイタルサインの意味づけ

・正常な呼吸と異常な呼吸

・患者の状態把握に役立つ視診・聴診・視診・打診

3.呼吸の評価って何でする?~モニタリング~

・酸素化の評価を方法

・換気の評価方法

4.呼吸の評価って何でする?~検査~

・血液ガスデータはこう読む

・酸素療法と酸素化の評価方法

・肺機能検査の見方

・X線検査の見方のポイント

5.疾患別の呼吸アセスメントの特徴を学ぶ

・呼吸困難・気胸・肺炎・COPD・肺水腫・喘息発作

6.事例

・学んだ知識を使って、患者に必要な看護を考える

こんな方にお勧め

・呼吸のフィジカルアセスメントに自信をつけたい方

・基本から学びたい新人から3年目前後の方

PDFファイルからFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


講師紹介

【 所属 】昭和大学藤が丘病院

【 講師 】 矢田 理絵 

【プロフィール】

2003年 聖マリアンナ医科大学病院 救命救急センター所属

2011年 東京ベイ・浦安市川医療センター ICU/CCU所属

2013年 昭和大学藤が丘病院 集中治療室所属

2016年 集中ケア認定看護師取得

【資格】

集中ケア認定看護師


【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です
[contact-form-7 404 "Not Found"]