メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【応募を締め切りました】消化器外科における周術期ケア看護セミナー2018/7/4【東京】

【応募を締め切りました】

704

消化器外科における周術期ケア

最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

消化器外科手術の術後は挿入されているドレーンやストーマの管理、早期離床など様々なケアが必要となります。腹腔鏡手術などの低侵襲手術が一般的となっていますが高齢社会になり合併症をかかえた患者さんも多く、ハイリスクな手術も増えています。病態、術式を考えながら早期回復を目指した看護ケアを学びましょう。


セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年7月4日 (水)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル株式会社

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ


プログラム

1.周術期看護に必要な解剖生理と手術

消化器外科の周術期看護をするうえで必要な解剖生理と

手術について復習します

2.手術侵襲とは

手術侵襲によって起こる生体反応って?

周術期の輸液の考え方を簡単に解説します

3.術後合併症と観察のポイント

術後の観察のポイントって?を解決します

ドレーン管理や術後合併症について説明します

4.早期回復を目指した術後ケア

疼痛管理・創傷ケア・離床・栄養管理・せん妄ケアなど根拠あるケアの提供をめざして学びます

5.術後回復強化プロトコール

ERASって?

早期退院を目指した術前からのケアを説明します

★ こんな方にお勧め ★

消化器外科手術の術前術後のケアを学びたい新人さん~3年目の方向けの内容です。病棟で教育担当をしている方にもおすすめです。最新の周術期ケアをお話します。

PDFファイルからFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


【 講師紹介 】

【所属】 日本医科大学千葉北総病院

【役職】看護係長

【講師】加瀬 寛恵

【プロフィール】

【略歴】

2001年

日本医科大学千葉北総病院入職

集中治療室勤所属

2009年

集中ケア認定看護師取得

2017年

日本医科大学千葉北総病院

消化器センター所属

集中治療室では、救命救急センターでの外傷看護や心臓血管外科術後、循環器急性期を経験し、消化器センターにて術後管理に携わっている。また、呼吸ケアチームの一員として、院内の呼吸管理が必要な患者さんに対して横断的活動を実施している。

【資格】

集中ケア認定看護師

呼吸療法認定士


【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です
[contact-form-7 404 "Not Found"]