メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【受講者様のご感想】急変予測のアセスメント 臨床推論を活用し「何かおかしい」に気づける看護師になる!2018/4/19【東京】

2018/4/19【東京】

急変予測のアセスメント
臨床推論を活用し「何かおかしい」に気づける看護師になる!

(受講者様のご感想)

講師 平田 尚子

受講者様からのご感想を一部ではございますが、
掲載しております。
次回以降のセミナーのご参考にして頂ければ幸いです。

ほんの一部ではございますが、

受講者様の感想を掲載させて頂きました。

・混合病棟で臨床推論を活用した急変予測を行っていきたいと考えたので、参考にさせていただきます。

・とても、わかりやすくすぐに活用できそう!と思うところが多かったです。

・講義を通して、いかに普段からのフィジカルアセスメントが重要であり、何か起こりそうと異変に気づける糸口になることがわかった。いつも見ている患者さんを一番に把握しているNsだからこそ気づけることも多いため、学んだことを活かしていきたい。

・急変予測をできることで、患者の予後が良い方へ変わっていけると思います。見逃さずに観察できる看護師になりたいと感じました。

・事例をあげてもらえたので、わかりやすかった。

・何かいつもと違うと感じたときにそのままにせずに思考を深めて分析をすることが大切だと思いました。ありがとうございました。

・日々の業務の中で、様々な事象をアセスメントし行動することが、大切なのだと思いました。

平田講師の講演は、

まだ、少し珍しい診療看護師として、医師の代わりに診療を行う。救急の部署でやっているため、様々な症例を経験し、看護師でありながら、医師のような診療も行うことから、両方の視点からセミナーを行う。

患者のために何ができるのか、ケアと診療の視点から受講者にも臨床推論をどのように活用していくのか、考え方のポイントを伝え、効率よくわかるように説明をしてくれます。

そして、簡単なグループワークを行うことで、講義の復習も兼ねて、しっかりっと知識を持ち帰ってもらえるような内容にしております。また、グループワークもわかならくても、大丈夫のような設定にしているため、安心して受講ができます。

ぜひ、平田講師のセミナーにご参加ください!

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

【メディカルセミナージャパン】は

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

弊社看護セミナーサイト

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★