メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

こんな時どうする?! 事例から考える人工呼吸器管理中の看護セミナー2018/10/22

【応募を締め切りました】

1022

こんな時どうする?!

事例から考える人工呼吸器管理中の看護

★最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

人工呼吸器装着患者さんを受け持つぞ!となった時、基本的な知識の勉強はすると思います。でも実際に受け持ってみると教科書には書いていない様々なことが発生します。知識と臨床症状って結びつかないこともたくさんあります。先輩に報告して、聞かれた時、バッチリ答えられるようになっちゃいましょう。本セミナーでは臨床で遭遇する事例からどこを観察するか、なぜそれが起きたのか、その対応方法などを学んでいきます。


セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年10月22日 (月)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:40

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル 株式会社

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ

※2018年10月1日より運営会社が変更になりました。

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。


プログラム

⒈人工呼吸器装着患者さんを受け持つぞ!さぁどこを見ていこう

・観察のポイントを考えよう
・鎮痛/鎮静について
・患者さんに合っている呼吸って?

⒉吸引チューブがなんか入りにくい!どうする?

・観察のポイントを考えよう
・気道管理について復習しよう
・対応方法は?

3.側臥位にポジショニングを変更したら、

  SpO2が低下した!どうする?

・観察のポイントを考えよう
・体位ドレナージって?
・酸素化が悪化する原因は?
・対応方法は?

⒋アラームが鳴っている!どうする?

・CPAP/PSVに変更したら無呼吸アラームが鳴ってしまう
・患者さんがむせて気道内圧上昇アラームがよく鳴る
・吸引後しばらくすると、気道内圧上昇アラームが鳴り出した
・人工呼吸器の画面が突然、ブラックアウトした。

5.実際に起きた人工呼吸器管理中のトホホ・・な出来事

・気管切開中の患者さんの体位変換したら、TVが入らなくなった・・・
・CPAで運ばれてきた患者さん、少し覚醒してきたらなんか胸の動きがおかしい・・
・輸血投与5分後、突然のTV入らなくなり、SpO2低下した!
・えっ…インフレーションチューブが落ちている・・・

こんな方にお勧め

・人工呼吸器装着患者さんを受け持ち始めたばかりの方
・人工呼吸器ってなんだか怖い、
よくわかんないと思っている方
・こんな時どうすればよかったんだろう・・
と悩んだ経験のある方

PDFファイルからFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


【 講師紹介 】

【所属】 新東京病院

【講師】 柳生  阿希

【プロフィール】

2002年

新東京病院入職   心臓内科・

心臓血管外科一般病棟、

HCU病棟勤務

2012年

集中ケア認定看護師取得

現ICU勤務

【資格】

集中ケア認定看護師


メディカルセミナージャパン」は

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です[contact-form-7 404 "Not Found"]