メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

院内研修では教えてくれない!急変予測のアセスメント!臨床推論を活用する!看護セミナー【東京】2018/11/28

【応募を締め切りました】

1128

院内研修では教えてくれない!

急変予測のアセスメント!

臨床推論を活用し「何かおかしい」に

気づける看護師になる!

★最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

患者が急変する前のちょっとした変化に気づけたら、落ち着いて対応できたのに。そんなことを思ったことはありませんか?看護師が患者のちょっとした変化に気づくことによって、医師への報告が早くなり、急変を未然に防ぐことができるかもしれません。このセミナーでは、臨床推論を活用し「何かおかしい」に気づけるコツをお伝えします。


セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年11月28日 (水)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:9:40

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

1名様/9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル 株式会社

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。


【プログラム】

1.臨床推論

・臨床推論とは

・臨床推論の2つのパターンを知ろう

2.臨床推論をおこなう上で必要な情報

・実は見逃しているバイタルサインで急変予測

・情報収集にも知識は必要!アセスメントに差ができる

診療看護師が教える「問診」方法

~情報を使用して日々のケアの中で臨床推論を使用しアセスメントしてみよう~

・自分の「何かおかしい!」は当たってる?

3.急変をおこしやすい症状や疾患を知ろう

・苦手な呼吸!呼吸不全の原因がわかれば対処も変わる!

・「意識障害」は何が原因?どう対処する?

〜意識障害の原因がわかれば対処がわかる!〜

4.看護師目線の事例で学ぶ急変予測

・特徴がつかめる看護師目線の事例紹介!

気を付けよう!暗い夜道とバイタルサイン

問診・身体所見から考えられること

・臨床推論の活用方法!急変予測・対応をみんなで考える。

5.医師に「何かおかしい」を伝える報告

・「来てくれない報告」から「来てくれる報告」へ

医師を行く気にさせる伝え方

★★ このような方にお勧め ★★

日々の忙しい業務の中で、急変に気づけたらなと思っている方や、後輩に指導ができたらなと思っている方、急変に気づけるコツを知りたい方におすすめです。医師への報告を急ぐべきか悩んだことのある方にもお勧めで訪問看護の方でも受講可能な内容です。


講師紹介

講師 平田 尚子

【プロフィール】

【 所属 】

独立行政法人国立病院機構 東京医療センター クリティカル支援室

【略歴 】

1996年 看護師免許取得

2009年 集中ケア認定看護師取得

2013年 東京医療保健大学大学院修士課程卒業

2013年 日本NP協議会 NP資格認定試験合格

現在、診療看護師として国立病院機構 東京医療センター

クリティカル支援室所属 救急科に勤務

【 資格 】

集中ケア認定看護師

診療看護師


メディカルセミナージャパンは

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

弊社看護セミナーサイト

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です

参加人数*