メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

2019/1/30 がん化学療法を受けるがん患者の理解と支援 ~アセスメントに強くなろう~看護セミナー【東京】

130

がん化学療法を受けるがん患者の

理解と支援

~アセスメントに強くなろう~

 

概要

化学療法を受ける患者さんへのケアとしてまず安全な投与管理や副作用対策が一番に思い浮かぶと思います。しかしながら、患者さんたちは治療の過程で副作用以外での様々なことで苦痛や困難に直面していきます。がん化学療法は、治療過程における副作用を予測することでその症状をコントロールすることが可能です。私たち看護師が的確なアセスメントをすることで治療過程の中で生じる苦痛や困難に対して事前に対処していくことができます。このセミナーでは、がん化学療法の看護の基本を振り返り、がん患者さんへのアセスメントを通し、がん患者さんへの理解とケアについて一緒に学びます


セミナー開催日時・場所

 

【 日 時 】

2019年1月30日 (水)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:40

 

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

 

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

 

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 右折60m 徒歩1分

 

【 定 員 】

50名

 

【 受講料 】

1名様/12,000円(税込)

 

【 主 催 】

カナエル 株式会社

 

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ

※2018年10月1日より運営会社が変更になりました。

 

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

 


 

プログラム

 

⒈がん化学療法と看護を学ぼう

 

・がん化学療法の基本を振り返りましょう
~がん化学療法で使用する薬剤の特性と
安全な投与をする上での看護ケア
・治療継続のコツはセルフケア支援!

 

 

⒉がん患者さんのアセスメントを学ぼう

 

・患者さんの理解は丁寧なアセスメントから!
身体的側面・心理的側面・社会的側面・スピリチュアルペインの
4側面の包括的なアセスメント。
~投与中のケアだけでなく、治療期間を通した患者さんの
アセスメントに強くなろう~

 

 

3.がんサバイバーとがん患者の4つの季節を理解しよう

 

・がんと共に生きる。がんサバイバーシップとは?
・がん患者さんが辿る4つの季節と看護支援と意思決定支援
~必要な支援とコミュニケーションスキルを知ろう~
・化学療法は病棟だけでは完結できない
~外来/在宅がんへの継続看護~

 

 

⒋事例を通して化学療法中の患者さんを理解しよう

 

・学んだことを活用して、事例を通し、アセスメントし必要な看護を考えていきます。

 

 

こんな方にお勧め

 

・がん患者さんやがん化学療法看護にすでに携わっている方
・がん看護やがん化学療法看護に興味がある方
・投与中のケアしか実践できておらず先を見据えたケアを展開したい方
・化学療法を受ける患者さんのアセスメントが苦手な方

 


【 講師紹介 】

 

【所属】 伊藤病院

 

【講師】 後藤 希

 

【プロフィール】

 

【 略歴 】

日本医科大学武蔵小杉病院内科病棟勤務時に呼吸療法認定士取得、済生会横浜市東部病院呼吸器内科勤務し、主に肺疾患看護に携わる。現在は甲状腺専門病院である伊藤病院主任看護師として勤務中。

書籍:関連図と検査で理解する疾患病態生理パーフェクトガイド
甲状腺腫瘍の項執筆

【資格】

呼吸療法認定士
がん化学療法看護認定看護師


 

【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

 

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

 

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

 

随時更新中!


 

お申し込み

*は必須項目です

参加人数*