メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

2019/2/23 看護師も実践!SSI予防対策 手術室感染看護セミナー【東京】

223

看護師も実践!

SSI予防対策

 

概要

近年、手術部位感染に関して新しいガイドラインの公開や、既存のガイドラインの改訂が行われています。手術部位感染は、医師の指示のもと実施するものが多くあります。その必要性や根拠を理解するうえで実施する事が必要です。なかには、看護師から提案し実施につなげられる対策もあります。手術室、病棟どちらでも行われている手術部位感染対策を理解し、実践していきましょう。

 


セミナー開催日時・場所

 

【 日 時 】

2019年2月23日 (土)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:40

 

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

 

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

 

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅 徒歩1分

出入口1 右折60m

 

【 定 員 】

50名

 

【 受講料 】

1名様/12,000円(税込)

 

【 主 催 】

カナエル 株式会社

 

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

 

 

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ

※2018年10月1日より運営会社が変更になりました。

 


 

プログラム

 

⒈まずはSSIを知りましょう!

 

・SSIって何?
・なんでSSIが起こるのか?
・どこに起こるのか?
・起こった場合患者さんへの影響は?
・サーベイランスについて

 

 

⒉SSI対策を知る

 

●手術前
・術前禁煙へどう関わるか?
・術前の保清は必要なの?
・糖尿病患者さんの血糖コントロールはなぜ必要なの?
・手術の前に抗菌薬を投与する目的は?

 

●手術中
・手術時手洗いはどの方法で行えばいいの?
・体温管理がなぜ必要なの?
・体温管理はどうすればいいの?
・手指衛生は手術時手洗いだけ気をつければいいの?

 

●手術後
・手術室の環境整備は何に気をつけるの?(空調管理も含めて)
・創部のドレッシングはどう管理するの?
・回診時の感染対策は何をすれば良いの?

 

 

3.手術器材の取り扱い

 

・洗浄から滅菌まで要点確認
・器材不足時消毒で対応。その時の注意点は?
・借り物器械取り扱い上の注意点は?
・使い捨て器材の上手な使い方

 

 

こんな方にお勧め

 

・ 手術室看護師
・ 外科系病棟看護師
・ 感染対策担当者
・ 手術部位感染について学びたい方

 

前回の受講者様のご感想はこちら

 

 


【 講師紹介 】

 

【部署】 手術室

 

【講師】 清水 昇一

 

【プロフィール】

 

【略歴】

平成14年 看護学校卒業。
平成21年 総合病院へ入職。
平成24年 感染対策室へ配属。
平成30年 手術室へ配属

【資格】

感染管理認定看護師


 

【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

 

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

 

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

 

随時更新中!


 

お申し込み

*は必須項目です

参加人数*