メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【受付終了しました】やさしくわかる循環器のフィジカルアセスメント 看護セミナー【東京】2018/2/14

【受付終了しました】

やさしくわかる循環器のフィジカルアセスメント

★最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

臨床現場では限られた時間と情報のなかで、『循環動態』を判断する必要があります。

特に急性期では異常を早期に発見し、症状を緩和しながら重篤化を回避するためのケアを展開しなければなりません。

本セミナーでは、循環器のフィジカルアセスメントに焦点を当てて、オリジナル動画や実際にあった事例を通してゲーム感覚で学んでいきます。苦手な方でも大丈夫。

楽しく学んでいきましょう。


 セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年2月14日 (水)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル株式会社

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

期間を過ぎてもお振込が確認できない場合にはキャンセルされたものとし、キャンセル待ちの方を繰り上げ受付登録させていただきます。

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ


プログラム

⒈循環器のフィジカルイグザミネーション

−心拍出量の考え方

−血圧と脈拍の測定と評価

−視診・聴診・打診・触診

⒉循環器領域の3つのハードルを飛び越えよう

〜虚血性心疾患、心不全、ショック〜

−虚血性心疾患は循環器の登竜門

−「渋滞」で理解が深まる心不全

−血行動態の図でショックをマスター

3.「あれ?変じゃない?」

 に対応しよう

−胸が痛い‼︎

−息が苦しくて横になれない…

−胸がドキドキします

⒋循環器のフィジカルアセスメント

-実際にあった事例でこんなときはどう報告するかを考えてみよう

こんな方にお勧め

・循環器のフィジカルアセスメントに自信がない方

・『循環器』と聞くとアレルギーが出る方

・循環器のフィジカルアセスメントをどう教えたらいいかわからない方

・循環器疾患の急変対応に自信がない方

PDFファイルからFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


講師紹介

所属 榊原記念病院

山形 泰士 / やまがた ひろし

【プロフィール】

2005年

榊原記念病院 ICU 入職

2008年

3学会合同呼吸療法認定士 取得

2012年

集中ケア認定看護師 取得

2017年

同院 ACCU所属

【資格】

集中ケア認定看護師

3学会合同呼吸療法認定士


【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です
[contact-form-7 404 "Not Found"]