メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

 【募集を締め切りました】循環器・呼吸器のフィジカルアセスメント看護セミナー【東京】2018/5/17

 【応募を締め切りました】

517

循環器・呼吸器のフィジカルアセスメント

最新のセミナー情報は下記から★

メディカルセミナージャパン

https://medical-seminar.jp/

概要

臨床現場ではフィジカルアセスメントが患者さんの状態を知るうえでとても重要となります。私たち看護師はフィジカルアセスメントし、患者さんの状態を把握するだけではなく、重篤化の回避や症状緩和を行うための看護ケアを実施する必要があります。本セミナーでは、根拠ある看護ケアが提供できるよう、フィジカルアセスメントを基礎はもちろん事例を通して学びます。


セミナー開催日時・場所

【 日 時 】

2018年5月17日 (木)

開始:10:00 | 終了:16:00 | 開場:09:30

【 会 場 】

高田馬場アクセス12階 大会議室

【 住 所 】

東京都 新宿区西早稲田2−20−15

高田馬場アクセス12階 [地図]

【 最寄駅 】

副都心線 西早稲田駅

出入口1 徒歩1分

【 定 員 】

50名

【 受講料 】

9,720円(税込)

【 主 催 】

カナエル株式会社

受講料はセミナー開催日の1週間前までに銀行振込にてお支払いください。振込手数料はお客様におきましてご負担をお願いします。

【 振込先 】

みずほ銀行 本郷支店

普通 2961255

名義 カナエル(カ


プログラム

1.フィジカルアセスメントとは

・フィジカルアセスメントとは何かを復習

2.循環器の基礎と病態

・循環器の解剖生理を理解し、病態とつなげます

・「血圧が下がった」ってどうなっているの❓❓

3.循環器系のフィジカルアセスメント

・循環器のフィジカルイグザミネーションからアセスメントをしよう

4.呼吸器の基礎と病態

・呼吸器の解剖生理を理解し、病態とつなげます

・「息が苦しい」ってどういうこと❓❓

5.呼吸器系のフィジカルアセスメント

・呼吸器のフィジカルイグザミネーションからアセスメントをしよう

6.フィジカルアセスメントを患者のケアに活かそう!!

・症例を用いてケアを考えます

★ こんな方にお勧め ★

・フィジカルアセスメントに自信がない方

・フィジカルアセスメントを復習し、看護ケアと結び付けたいと考えている方

・フィジカルアセスメントをどう教えたらよいか悩んでいる方

・急性期だけでなくすべての分野で活用ができる内容です

PDFファイルからFAXにてお申込みをご希望される際は

こちらのセミナー案内をダウンロードしてください。


【 講師紹介 】

【所属】 日本医科大学千葉北総病院

【役職】看護係長

【講師】加瀬 寛恵

【プロフィール】

【略歴】

2001年

日本医科大学千葉北総病院入職

集中治療室勤所属

2009年

集中ケア認定看護師取得

2017年

日本医科大学千葉北総病院

消化器センター所属

集中治療室では、救命救急センターでの外傷看護や心臓血管外科術後、循環器急性期を経験し、消化器センターにて術後管理に携わっている。また、呼吸ケアチームの一員として、院内の呼吸管理が必要な患者さんに対して横断的活動を実施している。

【資格】

集中ケア認定看護師

呼吸療法認定士


【メディカルセミナージャパン】

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

随時更新中!


お申し込み

*は必須項目です
[contact-form-7 404 "Not Found"]