メディカルセミナージャパンは東京エリアで年間70本以上のセミナーを開催中!

【受講者様のご感想】認知症ケアが好きになる認知症の基礎とケアの考え方【東京】2017/12/8

2017/12/8【東京】

 認知症ケアが好きになる認知症の基礎とケアの考え方

(受講者様のご感想)

講師 市村 幸美

2017年12月8日
  認知症ケアが好きになる認知症の基礎とケアの考え方
受講者様からのご感想を一部ではございますが、
掲載しております。
次回以降のセミナーのご参考にして頂ければ幸いです。

・実践や経験を交えてお話くださったので、自分の現場と照らし合わせながら考えることができ、とてもわかりやすく、楽しく聞くことができました。

・予想以上におもしろかった。講師の方の話にうなづくことがとても多かった。講師をされながら現場にもいる方なので、話が現実的でどの話も興味深く聞くことができた。良い機会をありがとうございました。

・認知症病棟で勤務しているので、先生のお話に共感できるところも多く対応方法なども参考になりました。

・解剖から現場で使えるケアや考え方をわかりやすく説明していただけたので、わかりやすかったです。明日から実践していきたいと思います。

・認知症患者の行動に対していつも自分が被害を被っていると思い込んでいて、患者の気持ちを考えることができなかった。早速この視点に重きをおいて看護をしていきたいです。

・認知症の方の接し方を自分なりに理解できたので、失敗もたくさんあると思うがめげずに積極的にやっていこうと思いました。

・治るものではないから治そうとしなくてもよいということがわかった。

・認知症の基礎知識もわかりやすく、事例を挙げてケアや関わり方の話もわかりやすかったです。うまくいかなくてもよい、そのままのその方で良いという考え方が楽に仕事ができるなと思いました。

・ケア提供者も環境1つで、ケア社の安定が介護者の安定につながるチームのあり方が大切なのだと思いました。

ほんの一部ではございますが、

受講者様の感想を掲載させて頂きました。

市村講師の講演は、

市村講師自身のありのままの姿を映しだしながら講演を行い、受講者の皆さんと等身大でありながらも、柔らかな口調と受講者の共感を得るようなポイントをついた講演を行います。

そして、認知症患者の方の立場で考えればその行動は当然。ケアする人が当たり前にしていることは、実は患者からみれば当たり前ではないことへの気づきを促してくれたり、認知症患者の方の言い表せない気持ちを代弁するかのような内容でした。

実践での気付きを受講者へフィードバックし、考え方を少し変えるだけで、患者の方も認めて、自分自身も認めるという発想の元、お互いの自然体を受け入れるような独自の発想を持って、多くの受講者に共感を得られるような、現場で現役である講師ならではの目から鱗の講演を聞くことができます。

ぜひ、市村講師のセミナーにご参加ください!

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★

【メディカルセミナージャパン】は

多くの研修会・セミナーを開催中!

ICU・CCU・HCU・集中治療室・クリティカルケア、認知症ケア、 モニター指標、心電図、感染対策、急変看護、人工呼吸器、 心臓血管外科術後管理、脳神経・呼吸器・循環器フィジカルアセスメント、 ターミナルケア、精神訪問看護、訪問看護の多職種連携、在宅、 など多数あり!

弊社看護セミナーサイト

メディカルセミナージャパン」の

最新情報は下記より

★★ https://medical-seminar.jp/ ★★